JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

あおみっ子

平成28年度 第2回活動レポート

活動レポート

第2回 落花生の定植と大豆(枝豆)の播種体験、田んぼの生き物調査

平成28年7月2日(日)

7月2日、安城市赤松町の当JA総合センター内生活館で「こども農業体験スクール“あおみっ子”を開きました。2回目の今回は、管内の児童や保護者ら113人が参加し、落花生の定植と大豆の播種体験、田んぼの生き物調査を行いました。

この日は、天気もよく真夏並みの暑さの中、まず、畑で苗の植え方や種の蒔き方の説明を聞いたあと、はじめに落花生の定植です。子どもたちは移殖ゴテで穴を掘り苗を丁寧に植えました。次に大豆の播種ですが、大豆は穴を浅めに掘って種を3粒蒔いて土を被せました。

その後の田んぼの生き物調査では、JA青年部役員2名と一緒に網やバケツを手にして田んぼや用水で生き物を探しました。子どもたちが見つけたザリガニやカエル、メダカ、シジミなどを集め、講師のアウトドアタレント、鉄崎幹人さんが生き物の名前や特徴、生態などを説明しました。鉄崎さんは今回の調査で「ナゴヤダルマガエル」や「ツチガエル」、「トノサマガエル」など5種類のカエルが見つかったことに触れ、「人間や農業にとって害虫を食べてくれるカエルは大切な生き物。絶滅危惧種のカエルも含まれており、こんなにたくさんの生き物が見つかったのはとてもうれしいこと」と話していました。

6年生の神谷香貫花さんは、「ザリガニやカエルをたくさん捕まえた。アマガエルは、かわいいと思ったけど、ほかはさすがに手で触れなかった」と笑顔で話してくれました。

田んぼの生き物調査の後は、地元産の小麦や米で作ったうどんやおにぎり、新鮮で甘いミニトマトを味わいました。 最後に、活動のテーマの「農業の果たす役割りを学ぼう!」をクイズで楽しく学びました。

  • 写真< 落花生の定植 > 1-1
    植え方の説明を聞く子どもたち。
  • 写真< 落花生の定植 > 1-2
    こうして土を寄せて完成で~す。
  • 写真< 落花生の定植 > 1-3
    みんな、がんばって植えました。
  • 写真< 大豆の播種 > 2-1
    大豆の種まきしてま~す。
  • 写真< 大豆の播種 > 2-2
    あと、もう少しだよ! 
    大豆の種まきって大変です。
  • 写真<田んぼの生き物調査> 3-1
    さあ、何かいないかな~。
  • 写真<田んぼの生き物調査> 3-2
     「このカエルは、ツチガエルとヌマガエルですが違いが分かるかな。一番の特徴は、ヌマガエルは、腹が白いんだ。しかし、ツチガエルの腹は、白くなく全体にやや黒い色をしているんだよ。」と講師の鉄崎先生の説明に子どもたちは真剣に聞いていました。

写真<全員集合>  落花生の定植と大豆の播種体験終了後に全員集合です。

  • 写真<活動のテーマ:農業の果たす役割りを学ぼう!> 
    「クイズです。田んぼは、大雨が降った時に全国でどの位の水をためられるのかな? 答えは、東京ドーム約4,000杯分だって、すごいね。」など、クイズで楽しく学びました。

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト