JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

写真・絵手紙コンテスト

結果発表

JAあいち中央では「平成29年版JAあいち中央オリジナルカレンダー」に掲載する写真・絵手紙のコンテストを実施しました。
平成27年12月1日から平成28年10月7日までの期間に、多くのご応募をいただきありがとうございました。今回の写真・絵手紙コンテストでは『いい「土」・いい「笑顔」』をテーマに、管内の四季折々の農風景や農にまつわる行事、味覚などの写真と絵手紙を募集しました。
技術の高い作品からほのぼのとした作品まで、写真・絵手紙の応募が295点(写真165点、絵手紙130点)あり、JAの役職員による厳正なる審査の結果、写真12点、絵手紙12点が選ばれました。受賞した作品は、平成29年版のカレンダーに掲載します。

最優秀賞(グランプリ)

【写真部門】

川村 花果 さん(安城市根崎町)

保育園の頃から仲良くしているお友達なので、自然な笑顔で写真を撮る事ができました。このような素晴らしい賞をいただきまして、ありがとうございます。

『私にも一口ちょ~だい ♡』

【絵手紙部門】

森下 道子 さん(知立市昭和)

鍋料理を書いてみました。寒い日は鍋料理が一番。家族の会話も広がり、美味しい笑顔に。このような賞をいただき、嬉しさいっぱいです。ありがとうございました。

季節の部 春の部優秀賞

【写真部門】

神谷 浩造 さん(高浜市呉竹町)

天気は晴、風は鯉が泳ぐ程度で強すぎず弱すぎず、菜の花は満開と、自然の中で姉妹が「笑顔でかけっこ」している姿は舞台で最高の笑顔を写すことが出来ました。優秀賞を受賞でき本当に嬉しいです。

『笑顔でかけっこ』

【絵手紙部門】

佐藤 和代 さん(安城市橋目町)

「春の味覚」筍で、たけのこご飯に天ぷら、味噌汁に青椒肉絲。甘い味噌だれをかけたものもご飯がすすみます。掘りたての筍で旬の美味しさを堪能したいです。

季節の部 夏の部優秀賞

【写真部門】

平岩 依央理 さん(安城市川島町)

大好きな人参を収穫した時の一枚です。息子は田や畑で毎日のように泥んこになりながら、種まきや収穫の手伝いをしてくれます。この時の抜きたての人参は、息子のリクエストで人参のまぜごはんを作って、おいしくいただきました。

『人参おいしそう』

【絵手紙部門】

石川 キクエ さん(刈谷市小垣江町)

このような賞をいただき大変嬉しく思っています。ピーマンはビタミンも豊富で色彩も良く食欲増進にもなり、我が家では夏の料理には欠かせない存在で大変重宝しています。これからも一杯食べて元気でいます。

季節の部 秋の部優秀賞

【写真部門】

大原 直美 さん(安城市篠目町)

子どもたちと過ごした、秋晴れの中のコスモス畑。カレンダーに載せていただく事になり、とても嬉しく思っております。次の季節は何を見に行こうか?また子どもたちとたくさん綺麗な景色を見に行きたいです。

『コスモスの中で~』

【絵手紙部門】

宮崎 信子 さん(安城市東別所町)

この度、JAカレンダーに絵手紙が入賞でき、とても嬉しく思います。主人と一緒に菜園で身体を動かし、収穫の喜びを抱きつつ元気に過ごせる幸せ。こんな気持ちを絵手紙に託しました。来年もまた挑戦したいと思います。

季節の部 冬の部優秀賞

【写真部門】

加藤 清隆 さん(安城市川島町)

友人宅へ遊びに行った時に、息子さんがお父さんの手伝いをしているいるのを見て、その時に撮影させてもらった時の写真です。

『パパにんじんとれたよ』

【絵手紙部門】

石原 悦子 さん(安城市和泉町)

賞をいただきありがとうございます。とても嬉しいです。もっと丁寧に描けば良かったと反省しています。娘のコメントと夫の長靴を借りて描きました。長靴に入らないくらい太くて大きな大根を作るのが夢です。ありがとうございました。

写真部門 入賞

杉浦 恭代 さん(高浜市神明町)

親子ともに初の田植えでした。泥まみれなりながらも、最後まで植え続けました。学校の授業で田植え体験があると聞いたので、予習になり娘も満足そうでした。

『みんなで田植え』

磯村 麻由美 さん(安城市東端町)

お外が大好き!!一面に広がるお花畑を見て「きれいだねぇ~。すごいねぇ~」ってはしゃぐ子どもたちも少し休憩…。のんびりリラックス。レンゲ畑での一コマです。ありがとうございました。

『レンゲじゅうたん』

賴木 早美 さん(安城市城ヶ入町)

友達家族の元にフランスから友達家族がやってきました。田んぼの周りの自然と親しんで遊んでいました。言葉は通じなくても子どもたちはすぐに仲良しに。あおみっ子ファミリーも仲間入りで素敵なファミリー万華鏡になりました。

『ファミリー万華鏡』

鈴木 あき子 さん(安城市末広町)

 

『秋は最高』

榊原 富士枝 さん(刈谷市東境町)

孫が畑で芋掘りをしました。思った以上に大きく、やっとの事でいっぱい付いた芋が掘れました。孫たちも「やったー、重い」と言って飛び跳ねてとても嬉しそうでした。入賞と聞き、孫たちの良い思いでができ、今からカレンダーを楽しみにしています。

『さつまいもいっぱい
ついてるねぇ~』

浅岡 由次 さん(知立市谷田町)

子どもたちの家の近くのキャベツ畑で撮影。左側の二人は平気で頭上に乗せて笑顔。右の二男は重たくてつらい顔。四男のちびちゃんはどうやってやればいいのか困った表情でお姉ちゃん二人の行動を見ている光景にほのぼのとした気持ちになりました。

『ボクできないよ』

神谷 昭生 さん(刈谷市東境町)

日暮れも近く、畑仕事を終え西の空を見上げると、波を打つように雲が現れました。急いで近くの刈谷ハイウェイオアシスまで行き、夕日に照らされた「いわし雲」の写真を撮ることができました。この作品が入賞との連絡をいただき、大変嬉しく思っています。ありがとうございました。

『いわし雲と夕日』

絵手紙部門 入賞

三田 美鈴 さん(安城市小川町)

この度、私の作品が入賞とのお知らせをいただき嬉しく思います。これからも四季の移ろい、小さな花々の愛しさ、私の健康を支えてくれる野菜たちを題材に、日々を彩りたく思います。ありがとうございました。

鈴木 すみゑ さん(刈谷市小垣江町)

厳しい寒さに耐え、春の来るのを待つ畑のイチゴは、五月には畑の廻りに甘い香りで「取りごろですよ!早く食べてくださいね」と知らせます。食卓にも幸せを運んでくれてありがとう。いただきま~す。

原田 穏 さん(安城市東別所町)

皮をむくお手伝いをしていたら、おぎょうぎよくならんでかわいいなと思いました。食べたらぷりっぷりで、ジュワ~っとあまい味がしてとても美味しかったので書きました。選んでもらってとてもうれしいです。

堀 記子 さん(刈谷市中手町)

入賞させていただき、ありがとうございました。大変嬉しく思っています。土の中で育つジャガイモを掘ったときが初対面。自分で育てた作物の収穫で大変楽しく、“坊や”のようでした。その時の気持ちと様子を絵と文章で表現しました。

近藤 恵美子 さん(知立市山屋敷町)

秋の味覚にさつま芋を描いてみました。私の大好きな食物繊維いっぱいのさつま芋。収穫のお手伝いに行って、もぐらにかじられたさつま芋をみてビックリしました。

古久根 喜美江 さん(知立市新地町)

受賞にびっくりしています。田舎育ちの私はごはんが大好きで、三食ともご飯を食べていました。家族が増えて朝食はパンになりました。秋、新米の取れる季節はついつい食べ過ぎてしまいます。海外でご飯を食べたこともありますが、やっぱり日本のお米はおいしいです。日本人に生まれてよかったと実感する日々です。ありがとうございました。

神谷 智津子 さん(知立市八橋町)

ACTを見ていたら絵手紙の応募の記事が目に入り、思い切ってこの度、応募してみましたところ、入賞しましたとの連絡をいただき、まさかの賞にびっくりでした。これからも楽しみながら時には描いていこうと思っています。ありがとうございました。

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンクではじめよう!春のわくわくキャンペーン
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト