JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

写真・絵手紙コンテスト

結果発表

JAあいち中央では「平成30年版JAあいち中央オリジナルカレンダー」に掲載する写真・絵手紙のコンテストを実施しました。
平成28年12月1日から平成29年10月6日までの期間に、多くのご応募をいただきありがとうございました。今回の写真・絵手紙コンテストでは『いい「土」・いい「笑顔」』をテーマに、管内の四季折々の農風景や農にまつわる行事、味覚などの写真と絵手紙を募集しました。
技術の高い作品からほのぼのとした作品まで、写真・絵手紙の応募が212点(写真113点、絵手紙99点)あり、JAの役職員による厳正なる審査の結果、写真12点、絵手紙12点が選ばれました。受賞した作品は、平成30年版のカレンダーに掲載します。

最優秀賞(グランプリ)

【写真部門】

大山 真美 さん(安城市)

一面に広がるひまわり畑に子供達も大喜びで、たくさん写真を撮りました。グランプリという素敵な賞をいただけて、とても嬉しく思っています。これからも子供の成長をたくさん写真に残していきたいです。ありがとうございました。

『ツカマエタ』

【絵手紙部門】

古久根 喜美江 さん(知立市)

この度は選んでいただいてありがとうございました。長い間といっても途中、家族の介護や自分の病気、怪我等で半年、一年のお休みをした時もありましたが、絵を描くことが好きで今まで続いたと思います。

季節の部 春の部優秀賞

【写真部門】

平野 成明 さん(刈谷市)

高浜市内の小学校のPTA主催で行われる、ドロンコカップのワンシーンです。チームに別れて泥の中で綱引きを行い、参加者の喜んでいる表情を撮りました。この田んぼは、この後、稲作が行われました。

『綱引き』

【絵手紙部門】

岡田 紘子 さん(安城市)

73歳になりますが、70歳になった時に年齢を重ねて暑さ寒さに関係なく家で出来、文章、絵、両方をと考えました。字も、絵も全くだめですが、絵手紙と思い、安城の東部公民館にて毎月第一、第三木曜日AM10時~12時、毎回楽しみにしています。

季節の部 夏の部優秀賞

【写真部門】

阿保 典子 さん(安城市)

お盆で実家に行った時、子供達の希望で、みんな坊主にしました。実家で育てたスイカとゴーヤを持ってポーズを取った姿が、とても田舎らしく可愛かったのでパチリ。その写真が優秀賞に選ばれ、とても嬉しいです。

『田舎の野菜ドロ坊主』

【絵手紙部門】

宮崎 信子 さん(安城市)

絵手紙コンテストに優秀賞をいただき、とてもうれしいです。今回は夏野菜を描きました。夏の朝、いちばんに畑に足を運ぶのが主人と私の日課。そして収穫の喜び。そんな気持ちを絵手紙に託しました。また来年も元気で挑戦したいと思います。

季節の部 秋の部優秀賞

【写真部門】

杉浦 幸雄 さん(安城市)

毎年目標としているコンテストです。連絡をいただきうれしく思い、妻も「良かったね」と喜んでいました。近年、田畑の耕作面積も減って来ています。食を支える「農」。これからも、いろんな角度から「農ある風景」を写していきたいと思います。

『ジャンボかぼちゃ』

【絵手紙部門】

堀 記子 さん(刈谷市)

近くの堤防から見える一面黄金色の美しい風景です。この新米を塩むすびにしたら美味しいだろうなとの思いで、おにぎりを添えました。美しく、美味しい日本の“実りの秋”はいいものです。受賞はとても嬉しいです。ありがとうございました。

季節の部 冬の部優秀賞

【写真部門】

都築 令子 さん(安城市)

大晦日に厄年の人たち主催のもちつきイベントがあり、子どもたちに体験させていました。水が少なかったのか、杵から離れずのびるおもちが大変おもしろい写真になりました。

『のび~ル』

【絵手紙部門】

石川 キクエ さん(刈谷市)

趣味で描く絵手紙で今年も賞を頂き嬉しく思っています。年中欠かせない人参で、へきなん美人は甘くて味も最高。ジュースにしても美味しく飲めます。我が家では好評で、収穫時には知人から大量に仕入れ、保存しています。生産者の皆さんありがとう。

写真部門 入賞

細井 哲雄 さん(安城市)

この度は評価していただきありがとうございます。自宅近くの田んぼでレンゲが満開になる時を待ち、空の青さ、雲、電車に意識しながら撮った一枚です。

『満開のレンゲ畑』

榊原 知美 さん(安城市)

近所のお友達と玉ネギ畑の近くで遊んでいたら、たまたま玉ネギを頂き、その時の1枚です。玉ネギは、子供達の好きなカレー、ハンバーグ、コロッケなどに使える万能野菜で大好きです。ありがとうございました。

『いつも一緒』

山田 千加代 さん(碧南市)

曾祖母の畑で一緒に収穫をしていた時の写真です。立派に育ったナスを手に取り、おもわずニッコリ。入賞させていただき、家族みんながニッコリ笑顔になれました。ありがとうございました。

『うれしいなす』

賴木 早美 さん(安城市)

子供達は自然の中で遊ぶのが大好きです。この日もススキの中に秘密基地を作り、隠れたり、外に出て走ってみたり、とても楽しそうにしていました。そんな姿を見て私もほっこりいい気分でした。そんな写真が入賞できて嬉しいです。ありがとうございました。

『黄金のすすき』

杉浦 恭代 さん(高浜市)

機械に頼らない米作り。田植え、草取り、稲刈りと貴重な体験ができて、うれしいかぎりです。スタッフのみなさんの力を借りて、子供への食育が今まで以上にでき、食べ物を粗末にしないなど、心も育ってくれることを願っています。

『稲刈り、あとちょっと』

鍔本 幹夫 さん(碧南市)

娘と孫が新潟市から遊びにやって来ました。あおいパークのもぎとり体験農園で、人参を収穫しました。人参を食べて大きく元気に育ってもらいたいです。次に来た時は玉ネギの収穫かな。

『「にんじん」だよ~』

眞島 忠哲 さん(知立市)

家庭菜園で採れた大根を持たせた次女を近くの畑で撮影しました。次は綺麗な大根を作れる様に頑張ります。大根採った、娘撮った、賞取った。光栄です。ありがとうございました。

『とったど~!!』

絵手紙部門 入賞

森下 道子 さん(知立市)

小さな畑で玉葱を育て、収穫しているところを絵手紙に書きました。入賞の連絡を受け嬉しく、料理し美味しくいただき、次は、家族で何を植えようか話が弾みました。ありがとうございました。

近藤 惠美子 さん(知立市)

キャベツが賞に入りましたとの連絡を受け、うれしさで心がいっぱいです。今年は残念な事に、目の手術が入っている為、表彰式に出席出来なくてとてもさみしく思っています。ありがとうございます。

木全 康子 さん(刈谷市)

野菜いっぱい描きたくて、畑で作った亭主作の小さなものばかり5種類選びました。並べてみたら可愛くって~。これは漬物用?昔懐かしい母の味を想い浮べてつけもの漬けと絵心が今いち、愛情の素ひとふりかけなくてはと想っています。入賞にあたり嬉しくいただき、これからも修業しようと思います。ありがとうございました。

佐藤 和代 さん(安城市)

庭に咲いている秋桜を描きました。この時期のコスモス畑はどこも美しく、可憐に揺れるピンク色の花畑は、まさに秋の絶景です。

石原 悦子 さん(安城市)

入賞、とても嬉しいです。お正月、お盆くらいしか逢えない神戸の孫ですが、楽しい行動や言葉を残して帰っていきます。逢える日を楽しみに、そして、畑の作物が届けれるよう、元気でいたいと願っています。賞をいただけ感謝です。ありがとうございました。

加藤 初枝 さん(碧南市)

ありがとうございます。表彰は68年一度もありませんでした。冷え性の私は冬は苦手で、春が待ち遠しくて、立春、節分を待っていました。真っ黒な雲を眺めると、春よこい春よこいです。

原田 穏 さん(安城市)

葉っぱの緑色は、うすい緑から濃い緑までいろいろあって、同じ野菜でも場所によって色の濃さが違います。でも、どんな緑でも見ているだけで元気がでます。食べるともっと元気が出ます。きっと虫さんも同じなんだろうな。もしゃもしゃな葉っぱを表現するのが難しかったです。

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • 春のわくわくキャンペーン
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト