JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

碧南玉葱部会が市長訪問で「サラダたまねぎ」PR

2017/3/16

JAあいち中央碧南玉葱部会役員ら10人は16日、出荷が始まった極早生品種のタマネギ「サラダたまねぎ」をPRするため、碧南市松本町にある碧南市役所を訪問し、禰宜田政信市長を表敬訪問しました。

山中重信部会長が「サラダたまねぎ」(1ケース10kg)3ケースを市長に手渡し、4月10日の「愛知の新たまねぎの日」(4月10日が4(よ)1(い)0(0をタマネギに見立てて)として「愛知の新たまねぎの日」と制定)を記念して4月9日に同市農業活性化センター「あおいパーク」などで開くイベントの案内をしました。

「サラダたまねぎ」は、3月中旬から出荷がはじまる極早生品種のブランドで、辛みが少なく、水にさらさなくてもそのまま生で食べられると、年々人気が高まっています。

29年産は、昨秋の気温が高めで安定しており、順調に生育。その後は、冬らしい気温で生育をつづけ出荷時期が平年並みに落ち着いています。出荷最盛期を迎える3月下旬から4月中旬には、日量5000ケース程度の出荷量になる予測と報告しました。

山中部会長は「碧南のタマネギ出荷がはじまる。まず「サラダたまねぎ」が一番手に、温暖な気候と砂地という条件に恵まれ、辛みが少なく水にさらすことなく食べられる「サラダたまねぎ」の知名度を上げるため様々な機会を通じPRをしていきたい」と想いを話していました。

  • 写真禰宜田市長に「サラダたまねぎ」を
    手渡す山中部会長(右)
  • 写真禰宜田市長(左から4人目)と
    碧南玉葱部会役員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト