JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

きめ細かな対応重視
JAあいち中央トマト部会

2017/3/24

若い力とベテランの経験を活かし新たな挑戦を続ける、JAあいち中央トマト部会。消費者ニーズへの柔軟な対応、栽培や販売における新しい取り組みなど精力的に活動しています。主な活動は、毎月の圃場巡回や定例会、品質管理・向上のための目揃会を年間約10回。栽培や販売についての情報共有や意見交換は部会員同士が日々積極的に行っています。毎年1月に開かれる碧南地区農業まつりでは、部会員が来場者に直接販売し、消費者ニーズを再確認すると共に情報発信やPRをします。

現在メンバーは碧南市の生産者9人で、栽培面積は約4.3ヘクタール。品種は「CF桃太郎はるか」「桃太郎ヨーク」などを中心に、10月から7月上旬にかけて年間約700トンを出荷しています。

近藤正孝部会長は「消費者目線で安全安心な栽培や品質向上を行っていくのはもちろんのこと、常に市場などから情報を集め、消費者ニーズを把握し、消費者目線の選果、出荷をしていきたい」と力強く話しました。

同JA営農部碧南園芸課の杉浦純さんは「大規模な産地に対抗していくのは、本当に難しい。小中規模運営の特徴や優位性を活かして、きめ細かい品質管理と市場ニーズへの柔軟な対応で、消費者や市場などの信頼を得ていきたい」と話しました。

  • 写真農業まつりで来場者に直接販売をする
    近藤部会長(左)

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンクではじめよう!春のわくわくキャンペーン
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト