JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

デラウェアの出荷始まる
出荷検討・目揃え会

2017/7/7

JAあいち中央ぶどう部会は7日、碧南市古川町のJAあいち中央碧南北部営農センターで、「デラウェア」の出荷検討・目揃え会を開きました。部会員や愛知県、市場関係者ら14人が参加し、市場情勢や出荷方法、出荷基準を確認しました。

目揃え会では糖度を測定したり、味や食感、色、酸の抜け具合を確認。平均糖度は17~17.5と、順調に糖度が上がってきています。 愛知県中央青果豊田市場の日浦雅志さんは「今年は房も大きく思いのほか良い状態。ここからブドウ販売中心となってくる。しっかりと目を合わせていただき、良質なものを出荷していただきたい」と話しました。

愛知県西三河農林水産事務所農業改良普及課の水谷浩孝専門員は「遅れていた生育も追いついてきた。5・6月の雨が少なかったことから、べと病や黒とう病も少なめ。これから梅雨後半にどれだけ雨が降るか読めないが、様子を見て薬剤散布をしていただきたい。心配なのはハダニ。今年は非常に増えている。しっかりと防除してほしい」と呼び掛けました。

部会は34人が5.5haで「デラウェア」や「巨峰」を栽培し、「安城ブドウ」として出荷しています。例年、「デラウェア」は7月中・下旬から8月上旬まで出荷しますが、2017年の出荷は7月9日から始まり、7月末にはほぼ終わる見込みです。「巨峰」は7月下旬から8月中旬の月遅れ盆に向けて地元市場を中心に出荷します。

  • 写真糖度を確認する
    水谷専門員(右)と部会員
  • 写真市場担当者(左)と出荷規格を
    確認する部会員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト