JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

高所作業者に乗って田んぼアートを一望

2017/7/22

生産者や安城市、JAあいち中央などで構成する「ふれあい田んぼアート実行委員会」は22日、高所作業車に乗って、見頃を迎えている田んぼアートを眺める鑑賞会を開きました。会場に近い、安城産業文化公園デンパークの無料開放に合わせて行われ、家族連れなど、25組80人が訪れました。

「ふれあい田んぼアート」は11年目。5月中旬に市民や生産者ら約600人が田植えをし、緑色の稲で背景を作り、黄、黒色など異なる色の苗を使って描きました。鑑賞会は6年前から始めました。

作業車のかごに乗り、高さ約12mから、縦70m、横50mの田んぼに描かれた、同公園メインゲート上に上がる花火のイラストや「日本デンマークあんじょうだいすき」の文字などを一望しました。

大嶋和則会長は「きれいに色がでて満足できる仕上がりになった。市外からもたくさんの方が見に来ていただけてうれしい」と話していました。

市内から家族4人で訪れた小林政広さんは「自分たちで植えた辺りもきれいに育っていた。初めて見にきたが、子どもたちも楽しめて、とても良かった」と笑顔を見せました。

  • 写真高所作業車の上から
    田んぼアートを眺める参加者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト