JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

甘ひびき収穫時期確認

2017/7/26

梨「甘ひびき」の出荷スタートを前に、JAあいち中央梨生産部会は26日、同JA新安城支店と「甘ひびき」を育成した猪飼孝志さんの梨園で、出荷検討会と目揃え会を合わせて開きました。部会員や県、市などから約50人が参加しました。着色基準や出荷方法を説明した他、糖度の測定や試食を行い、収穫適期を確認しました。

今年は、春先の低温による開花の遅れや梅雨入り後の少雨により若干の遅れがあるが、日照量が多かったことから糖度は16度と例年に比べ高かった。「甘ひびき」は、幸水よりも大玉で甘味が強く果汁も多い。シャキシャキとした食感も特徴。多収で病気にも強い。

猪飼さんは「熟期がきてお尻の部分が浅くなったものを試し切りして味や食感を確認し、収穫時期を見極めてほしい」と収穫のタイミングを説明しました。

同部会の鳥居敏弘部会長は「これから収穫最盛期を迎える。ナシの状態をよく確認いただき、納得のいくシーズンにしていきたい」と話しました。

部会では37人が1.1haで栽培しています。出荷は28日から始まり、盆前までに約1万4千玉を見込みます。同JAファーマーズマーケットでんまぁと安城西部やファーマーズマーケットでんまぁと安城北部、産直センター「道の駅」デンパーク安城の3店舗を中心に販売。8月1日からはセントレア国際線免税エリアにあるcentrair OISHII premium selectionショップで新たに販売を開始します。

  • 写真猪飼さん(右)から「甘ひびき」の
    説明を受ける部会員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト