JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

甘藷・葉生姜・クルクマ品質改善共進会を開く

2017/7/27

JAあいち中央碧南園芸課は27日、碧南市港本町の同JA碧南営農センターで「甘藷・葉生姜・クルクマ品質改善共進会」を開きました。最高位の碧南市長賞に「甘藷の部」で杉浦毅さん(碧南市若宮町)、「葉生姜の部」で伊藤正敏さん(碧南市天神町)、「クルクマの部」で加藤朝治さん(碧南市築山町)を選びました。

栽培技術や質の向上が目的。サツマイモは「金時」10点、葉ショウガは11点、クルクマは18点の出品がありました。県や市、JAあいち経済連の担当者ら13人が、品目ごとに形状やそろい、大きさなどを審査しました。

同JA営農部の鈴木重幸部長は「サツマイモ・葉ショウガ・クルクマは碧南市の特産品。農家の高齢化で生産者や量が年々減少しているが、碧南市の特産品を何とか残していこうと一生懸命栽培している。共進会での受賞は今後の栽培の励みになる」と話しました。

サツマイモは「早掘り甘藷」として出荷しており、8月中旬まで中京・関東市場へ25t出荷する予定。主に仏花として用いられるクルクマは、お盆をピークに10月下旬にかけ、関東・東北を中心に甲信越・中京などの市場へ年間約35万本の出荷を見込みます。葉ショウガは、中京市場を中心に9月中旬まで約36tの出荷を見込みます。

  • 写真クルクマの外観やそろいなどを
    確認する審査員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト