JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

葉ショウガ中間目揃え会

2017/8/2

JAあいち中央碧南しょうが・しそ部会は2日、碧南市港本町の同JA碧南営農センター内園芸集荷場で葉ショウガの中間目揃え会を開きました。碧南市は県内有数の葉ショウガの産地。同部会では、品質維持・向上をを図るため、葉ショウガの需要がピークを迎える時期に合わせ、抜き打ちで行っています。部会員やあいち経済連ら10人が参加しました。

目揃え会では、生産者ごとに出荷された箱から葉ショウガを取り出し、実の部分の深さや揃い、形状、10束の重量などを確認しました。今年の葉ショウガは、春先の気温が低かったことと、梅雨入り後、雨が少なかったことから、生育は若干遅れているが、品質は例年どおり良質なものに仕上がっています。

JAあいち経済連園芸部西部販売課の小林洸平さんは「現在、野菜全般的に苦しい中、葉ショウガの販売は比較的好調。残り少ない出荷になるが最後までしっかり高単価で推移して販売できるよう、安定した出荷をお願いしたい」と要望しました。

同部会の山田光春副部会長は「今年度初めての目揃え。全員でしっかりと目を揃えて出荷してもらいたい」と話しました。

同JA碧南園芸課の疋田修一さんは「出荷後半になるにつれて枯葉の除去のほうを徹底してほしい。消費者目線に立った選別をお願いしたい」と話しました。

同部会では、ハウスと露地合わせて1.1haの面積で7人が葉ショウガを栽培しています。県内の市場を通じて主に大手量販店で販売。9月上旬まで約36tの出荷を見込みます。

  • 写真葉ショウガの大きさ、形状など
    出荷規格を確認する部会員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト