JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

豊作願い大鏡餅300キロ
熱田神宮豊年講

2017/12/26

熱田神宮に奉納する大鏡餅作りが26日、碧南市港本町のJAあいち中央碧南営農センター集出荷場で行われました。出来上がった大鏡餅は30日、豊作への感謝と無病息災を祈り、熱田神宮に奉納されまする。

大鏡餅作りには、熱田神宮豊年講あいち中央支部の講員や同JA役職員をはじめ、碧南市、関係団体の代表者ら約250人が参加しました。

会場では、清祓式の神事が行われた後、白い法被姿の講員らが、24セットのせいろから次々と蒸し上がった餅米を臼に投げ込み、掛け声に合わせて128臼(約450キログラム)の餅を交代でつきあげました。つきあがった餅は、白装束に身を包んだ講員数人が、大小2つの枠の中で丁寧に練りこみながら形を整え、型崩れを防ぐために、さらしを巻いて仕上げました。約3時間かけ、上下2段合わせて約300キログラムの大鏡餅を作り上げました。見学人らで賑わった会場では、豚汁やあんこときな粉が入った餅などが振る舞われました。

神事後、禰冝田育男支部長は「神事も無事終わり、大鏡餅を作るにあたり無事に進めてくることができた。今日はみなさん奮起していただき、素晴らしい大鏡餅を作ってほしい。そして、皆さんと一緒に熱田神宮へ奉納していきたい」とあいさつしました。

大鏡餅は30日~翌年1月8日まで熱田神宮に奉納される予定です。

  • 写真大鏡餅を作る講員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • みんなのよい食プロジェクト