JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

共進会出品の農産物を福祉施設に寄贈

2018/1/22

JAあいち中央は22日、碧南市内の福祉施設に碧南地区農業まつり農畜産物総合共進会に出品された農産物を寄贈しました。初めての取り組みです。碧南地区運営協議会の神谷昌明会長と同JA碧南園芸課の石川一夫課長が、同市江口町にある社会福祉法人長寿会児童養護施設オリーブを訪問しました。同市特産のニンジン「へきなん美人」やトマトなど約200キログラムの野菜とカーネーションなど約150本の切り花を手渡しました。

寄贈された野菜は、施設の給食などで利用者に提供され、切り花は各部屋に飾られます。同施設の村松悟児童指導員は「とてもありがたく思う。学習の時間でも地産地消について学んでいる。地元で取れた野菜を子どもたちのために大切に使わせていただきたい」と笑顔で話しました。

共進会出品の農産物は従来、農業まつりで販売していたが、地元に寄付をしたらどうかという組合員の声から初めて実現しました。神谷会長は「農業をより多くの方に理解してもらうためにもこのような取り組みも良いのではないかと始めた。碧南の農産物を地元の方に知ってもらい、地域の役に立てればうれしい」と話しました。

石川課長は「生産者の理解をいただき、次年度以降も続けていきたい」と話しました。

  • 写真村松さんに野菜を手渡す
    神谷会長(右)

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト