JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

学校給食に地元のサトイモを使ったコロッケが新登場

2018/1/24

JAあいち中央さといも部会が栽培するサトイモの「親芋」を使った「さといもコロッケ」が刈谷市の学校給食に新登場しました。「親芋」とは、普段料理で使用する「子芋」や「孫芋」に比べてやや硬い芋で、調理には手間や時間が掛かるため、ほとんどが廃棄処分されていたが、「親芋」を活用して子どもに人気のある料理は作れないかと部会員からの提案で、同市農政課や学校給食センター、加工業者らと検討を重ねた結果「さといもコロッケ」が出来上がりました。ジャガイモを使ったコロッケよりも粘り気が強いことが特徴です。

24日には、市内の幼稚園、小・中学校合わせて約1万5400食の「さといもコロッケ」が学校給食に提供されました。使用したサトイモは約500キログラム。同部会の部会員6名が出荷しました。当日は2名の部会員が刈谷市築地町の刈谷市立かりがね小学校を訪れ、児童に「親芋」「子芋」「孫芋」一体となったサトイモを見せながら説明した後、一緒に給食を楽しみました。

同部会の石川明成部会長は「ジャガイモのコロッケと違いもっちり仕上がっていた。子どもたちも美味しいと言って食べていたので、人気のメニューになるのでは。今後も色々提案していきたい」と話しました。

同市では24日から30日の「全国学校給食週間」に、郷土料理や地元の食材を活用した料理を学校給食に提供しています。

  • 写真児童と一緒に「さといもコロッケ」を楽しむ石川部会長(右から2人目)
  • 写真サトイモの「親芋」を説明する
    石川部会長(左)

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト