JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

助け合い組織活動の輪、広げて20年

2018/1/27

JAあいち中央助け合い組織みのりの会は27日、安城市赤松町にある総合センター内生活館で新年交流会を開き、会員ら146名が参加しました。同会は、地域の全ての高齢者と会員が助け合い活動を通じて、みんなが安心して暮らせる心豊かな地域づくりをすすめること目的とする組織です。交流会は、ふれあい活動の充実と会員同士の親睦を図る目的で開いています。また、今回は同会が設立されて20年になるため、設立20周年記念大会としても開かれました。

交流会に先立ち、同会の稲垣晴美会長は「会員同士、ボランティア精神の積み重ねで活動の輪が広げり20年という節目の年を迎えることができた。これからも地域、JAと一体となって活動の輪を広げていきたい」とあいさつしました。また、功労者表彰では岡本ミクニさん、杉浦巳千代さん、杉浦由美子さんら歴代みのりの会会長らが、稲垣晴美会長より功労者表彰を受けました。

交流会では設立20周年を記念して、同JA石川克則組合長より同会へ設立20周年記念目録が贈呈されました。活動発表では、各地区の会員がふれあい広場で行っている体操やレクリエーションなどを披露し、参加者は一緒に体操をしたりして会場は歓声や笑い声に包まれていました。参加者は「会員同士が交流会を通じて地域を超えて情報交換ができる場となっている。毎年新年の楽しみの一つです」と笑顔で話していました。

同会では、管内全支店でふれあい広場(ミニデイサービス)を実施しており、前年度は230回開き、延べ3,815人の地域の高齢者が参加しました。

  • 写真稲垣晴美会長と石川克則組合長
  • 写真参加者らと交流する石川組合長

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • 春のわくわくキャンペーン
  • ATM・JAネットバンクサービス等の一時休止のご案内
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 確定申告特集