JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

一年間の活動を報告
高齢者福祉事業活動報告会

2018/2/3

JAあいち中央健康部福祉健康相談センターは3日、安城市御幸本町の同JA本店で「2017年度高齢者福祉事業活動報告会」を開き、各事業所の職員ら120人が出席しました。今年で5年目の取り組み。

「利用者満足度の向上を目指して」を共通テーマに、職種ごとに構成する委員会や事業所ごとに、一年間取り組んできた活動を報告しました。同センターでは、業務改善委員会や生活相談員委員会、リスク委員会など12の委員会を設置しています。一つの委員会は5~7人で構成され、各事業所から委員を選出し活動しています。

報告会の第一部では、各委員会から9事例を、第二部では各事業所から7つの取り組み内容について報告を行いました。ナース委員会の報告では「利用者・家族とかかりつけ医との架け橋となる」ことをテーマに「医療連携表」を作成し、利用者の受診時に活用してもらう取り組みを行い、利用者・家族からのアンケート結果は肯定的な意見が多く寄せられ、デイサービス看護師のモチベーションの向上につながったとの報告がされました。

健康部の杉浦富士宏副部長は「一年間活動に取り組んだ結果をまとめる作業は大変だが、最後までやり遂げることで達成感もあり、専門職としてのスキルアップになっている。5年間続けてきて、職員の離職率が圧倒的に減ったことや、事業の経営が安定するなどの効果が出ている」と話していました。

同JAでは、居宅介護支援事業と通所介護事業を各5カ所、訪問介護事業と訪問看護事業を各1カ所で展開しています。各事業所には、看護師や作業療法士、理学療法士、社会福祉士、介護福祉士など専門職者の配置が92%を占めており、多職種が協同し利用者の自立支援につながるケアを行っています。

  • 写真取り組み内容について報告する発表者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト