JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

新入職員が広報活動に参画、「農の応援団」入団式

2018/4/27

JAあいち中央は27日、安城市御幸本町の同JA本店で、2018年度入組した35人の新入職員を対象に「農の応援団」入団式を開きました。同JAでは農業・JAの発信力強化に取り組むため、農産物をモチーフにしたオリジナルキャラクターを活用した広報活動を充実させるとともに、新入職員自らが農業・JA理解を深める活動に参画し、職員としての意識の醸成、同期職員との絆の強化につなげることを目的とした「農の応援団」を結成。3年目の取り組みです。

同JA杉山厚専務は「活動を通して地域農業の大切さや面白さを知り、その価値を高められる情報を伝えていってほしい。チームワーク良く、楽しんで一生懸命やっていただきたい」とあいさつしました。

入団式では、同JAの広報体制やJAを取り巻く状況、広報の重要性を説明。団員の証として、活動時に着用するオリジナルデザインのブルゾンが手渡されました。入団者を代表して同JA営農企画課の伊藤颯さんが「広報活動に自ら参画し、地域の「食」「農」「くらし」を守るJAとして、農業やJAに対する理解を深める情報を発信します」と決意表明しました。

同JA総合企画部の稲垣喜紀部長は「JAとして重要な時期だからこそ、広報が大切。この活動を通じて様々な部署と関わることで、他の事業を知り、総合事業であることを再認識していくと思う。全体を知った上で、『農業協同組合』の職員として、組合員・利用者に対して組織を伝える役割を担ってもらいたい」と話しています。

  • 写真入団者を代表して決意を述べる
    伊藤さん(右)
  • 写真杉山専務(左)からブルゾンを
    受け取る入団者代表ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • 春のわくわくキャンペーン
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト