JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

デラウェアのジベレリン処理進む

2018/4/28

JAあいち中央管内の安城市で、ブドウ(デラウェア)の種をなくして果粒を大きくするためのジベレリン処理作業が進んでいます。今年は、3月~4月にかけて晴天が続き気温も高かったことから、例年に比べ一週間程度生育が進んでいます。

同JAぶどう部会の大橋祐司部会長は、約34アールでデラウェアを栽培。午前8時から約10時間かけ、花穂の状態を見ながら一つ一つ手作業でジベレリン溶液に浸していきました。大橋さんは「今年は生育が早く、作業に追われているが、順調に進んでいる。この後もしっかり管理していきたい」と話しました。

部会は34人が5.5ヘクタールで「デラウェア」や「巨峰」を栽培。出荷は「デラウェア」が7月中旬~8月上旬、「巨峰」は7下旬~8月中旬の見通しです。

  • 写真ジベレリン処理作業を進める大橋さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト