JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

丁寧な対応で無料職業紹介事業が好調、
高い成約率でマッチング50件越え

2018/5/8

JAあいち中央営農企画部営農支援室が2016年12月から始めた、無料職業紹介事業が好調です。2017年度の1年間で求職者は107件、農家登録は42件、マッチング58件となりました。高い成約率の背景には、立ち上げ当初よりも丁寧な対応を行っていることが大きく、第6次中期計画で3ヵ年年の目標としていたマッチング20件を1年間で大幅に上回る結果となりました。

無料職業紹介事業は、登録制としています。求職者は職員との面談を実施し、希望勤務地や時間帯を伝え、登録。農家からは雇用環境や要望を職員が聞き、登録。JA側が条件や希望に沿う両者をマッチングし、職員を含む三者面談の後、雇用契約につなげる流れです。

事業が始まってから、三者面談にまでたどり着けるかが雇用成約に向けた課題でありました。2017年度からは、両者のマッチングの際に、職員が電話をかけるなど、より丁寧な対応で三者面談までつなげました。一度の面談で雇用までいかない場合でも、職員による積極的な声掛けで面談の機会を増やすことができるようになり、成約率アップにつながりました。

無料職業紹介事業を通じて、刈谷市東境町の生産者の川上充士さんのもとでパートとして働く、東弥生さんと岩瀬由衣さん。2人とも2017年度に同事業を利用した。主にミニトマトの収穫や栽培をしています。

2人は、雇用契約に至るまでにJA職員と事前にすり合わせの後、三者面談をしたことで、安心感があったと話します。働くようになってからは、「この仕事を始めてから、家族や友達にいきいきしてるね、と言われるようになった。子育てとの両立もでき、自分に合った職場だと感じている」と笑顔を見せます。

川上さんは「紙面だけでなく、職員さんが電話で直接求職者の紹介をしてくれることがありがたい。求職者と職員が事前面接をしているので信頼感もある」と話します。

支援室の杉山久志室長は「まだ事業には、求職者の年齢と通勤エリアが農家の条件が合いにくいという課題がある。両者の意見を聞きながら、農業で働きたいという声を大切にして、雇用契約までつながるように努めていきたい」と話しています。

  • 写真川上さん(中央)とパートさんら(右)

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト