JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

女性組織が開く「軽トラ朝市」が4周年を迎える

2018/5/12

JAあいち中央の女性組織「イキイキレディース」碧南ひがし支店のメンバーが開いている「軽トラ朝市」が12日に4周年を迎えました。同組織は支店を拠点に活動に取り組みます。同支店管内でも100名を超える会員が活動しています。

軽トラ朝市は「地域の人に喜ばれる活動がしたい」と声が上がったことがきっかけで始まりました。毎月第2土曜日と毎月25日の午前中、同支店の駐車場には旬の農産物や季節に合わせた手作り小物などを載せた軽トラックなどが集まります。スタートの9時前には、季節の花や野菜など、お目当ての品を求めようとする人が列を作ります。

メンバーは、産直店舗にも出荷している生産者。安全・安心な旬の農産物が手に入るだけでなく、上手な調理法などを直接聞くことができ、ふれあいの場となるのも朝市の魅力の一つです。

4周年を迎えた12日は、タマネギやソラマメなどの旬の野菜を始め、カーネーションなどの季節の花なども並びました。常連のお客さんが9時前から訪れており、4周年の感謝を込めたメンバー手作りの地元食材のニンジンやキヌサヤなどを使ったちらし寿司が50人の来場者に振る舞われました。

同組織同支店代表の岡部由美子さんは「季節に合った地元の農産物や料理を知ってもらおうと4年間続けてきた。多くの常連さんが来てくださり、喜ぶ顔が見れると嬉しい。10周年目指して頑張っていきたい」と笑顔で話しました。

同支店の小笠原一雄支店長は「朝市は、地域の方々に地元の新鮮な農産物を知ってもらえる良い機会。支店として、窓口での来店者への声掛けなど行い、さらに盛り上げていきたい」と話しました。

  • 写真来場者とコミュニケーションをとりながら販売する岡部由美子さん(左)

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト