JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

完遂に向けて役職員全体集会、自己改革の意識共有

2018/5/18

JAあいち中央は14日と18日の2日間、役職員全体集会を安城市桜町にある安城市民会館と安城市赤松町の生活館で開きました。約1200人の役職員が一堂に会し、自己改革を完遂するにあたって、JAが目指すべき方向についての共通認識や意識向上を図りました。同集会は、毎年当年度の事業方針やコンプライアンスの取り組み内容の周知のために開いています。

2018年度は、同JAが取り組む第6次中期計画の第2年度となると同時に、政府が掲げる「農協改革集中推進期間」の最終年度となります。自己改革完遂に向けた取り組みを強化するため、「自己改革の完遂を目指して」と題し、今年度は自己改革にかかる内容に特化しました。

同JAの石川克則組合長は、「それぞれの現場で農家からの声を聞いて、しっかり取り組んでいかなければならない。求められる改革ではなく、JAが自ら進める改革、すなわち第6次中期計画を進めていってほしい」とあいさつ。

農協改革の内容への理解や、同JAが第6次中期計画で掲げる創造的自己改革への意思統一を図りました。また、今年度の事業計画をDVDにて確認した後、部門ごとの重点実施事項を、担当常勤役員が説明し、役職員全体で共通認識を持ちました。

同JA総合企画部稲垣喜紀部長は「役職員の農協改革の理解やJA自らが実践する創造的自己改革への意思統一を図り、何のために仕事をしているのか、各自の業務の目的を確認できたのではないか」と話しています。

同集会では併せて、職員の士気を高めるため、業務優積者の表彰と各種資格取得者の発表、CS・ESモデル拠点の活動を報告しました。

  • 写真あいさつをする組合長

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト