JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

金俵マクワウリの普及に向け高校生が出前授業

2018/5/21

愛知県立安城農林高等学校農業科の生徒8人は21日、安城市立安城中部小学校で6年1組の児童33人に出前授業をしました。

同校農業科では、2016年度から「あいちの伝統野菜」に指定されている「金俵マクワウリ」を普及させるプロジェクト活動を行っています。その一環として、安城中部小学校には昨年も出向き、愛知県の伝統野菜やこれまでの活動を紹介しています。

生徒たちは「金俵マクワウリ」のツルが伸びていく様子や整枝・摘心など、子ヅルを3本に仕立てる栽培方法を、黒板に貼ったシートに順に描きながら説明。その後、校内にある畑とプランターに児童と一緒に苗を植えました。別のプランターには、昨年の出前授業で児童に渡された「金俵マクワウリ」の種も蒔きました。女子児童は「金俵マクワウリの育て方がわかった。しっかり成長を見ていきたい」と話しました。

プロジェクトリーダーの野邊有菜さんは「整枝や摘心など中々難しいと思いますが、収穫の時には大きくなった「金俵マクワウリ」をみんなで美味しく食べられるようしっかり育ててほしい」と話しました。

今後は園芸部の子どもたちが管理し、順調に育てば7月~8月に収穫予定です。

  • 写真児童と一緒に苗を植える農業科の生徒

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト