JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

農産物の安全・安心対策本部会議を開く

2018/5/22

JAあいち中央は22日、安城市赤松町のJAあいち中央総合センター内生活館で、農産物の安全・安心対策本部会議を開きました。今年で16年目。各部会長や西三河農林水産事務所農業改良普及課、JAあいち経済連、JA役職員ら約90人が出席しました。2017年度の取組経過報告と、2018年度計画を協議しました。

JAの石川克則組合長は「地域の農産物を少しでも有利に販売していくためにも農産物の安全・安心は不可欠。今後さらにグローバル化が進む中で、安全・安心な農産物を積極的に食べていただけるよう推奨し、この地域の農産物のブランド力を高めていきたい」とあいさつしました。

JAあいち経済連営農総合室の橋本健室長は、様々なGAPの現状やJAグループ愛知におけるGAPの取り組み方向、危害分析重要管理点(HACCP)について説明。残留農薬の分析結果や野菜を原料とした集団食中毒の事例も紹介しました。

JAでは、消費者が求める安全・安心な農産物の生産・供給を進めるために「農産物の安全・安心対策本部」を設置。正確な情報の提供や風評被害の防止、生産者の支援、内部検査をしています。

  • 写真あいさつする石川組合長

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト