JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

いちご品質改善共進会成績優良者を部会総会で表彰

2018/7/3

JAあいち中央いちご部会は3日、2017年度通常総会を安城市赤松町のJAあいち中央総合センターで開きました。17年度いちご品質改善共進会成績優良者表彰を行い、品質と出荷実績など総合審査で優秀な成績を収めた4人を表彰。最高位の安城市長賞は安城市の加藤節男さんが受賞しました。

総会には、部会員や県、市、関係機関、取引市場担当者など32人が出席し、2018年度事業計画などを承認しました。新役員を代表して、水越理修部会長は「昨年度は目標にしていた販売高1億円に到達することができた。生産から販売にいたるまで各関係者のご尽力があってのこと。今後も続けていけるよう、みなさんの力をお借りして、18年度の総会が良い形で終われるように取り組んでいきたい」と抱負を語りました。

愛知県西三河農林水産事務所農業改良普及課の伊藤広孝主任は「上位に入賞された方々は、販売金額や10アールあたりの出荷量など昨年比よりも伸びており、いちご部会に大きく貢献されている。今後益々、意欲を持ってイチゴ生産に取り組んでいただきたい」と総評しました。

部会は、16人が約2.4ヘクタールで「紅ほっぺ」と「ゆめのか」を栽培。17年度は11月21日の初出荷から6月22日までに92トンを出荷しました。

  • 写真表彰を受ける加藤さん(左)

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト