JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

朝市を初開催 地元農産物アピール

2018/7/14

JAあいち中央西端支店の「西端朝市」が14日、碧南市上町の同支店にて初めて開かれました。今回の朝市は、同JAが進めている正組合員班活動の取り組みの一つとして行われました。これから毎月第2、第4土曜日に開き、組合員とJAが連携して朝市を運営していき、朝市での販売や消費者との交流を通じて、旬の地元農産物を地域住民に向けてアピールしていきます。

「西端朝市」は、昨年度より会議を重ね、「農業者の所得増大と生きがいづくり」、「地産地消を推奨し、食の安全を提供」、「西端支店の認知度向上とPR」の3つのテーマを設定して活動をしていくこととしています。

この日は、同支店管内の10組の生産者がトマトやナス、ジャガイモなどを販売した。地域住民らは、野菜の特徴や食べ方などを生産者に直接尋ねながらさまざまな地元野菜を買い求めました。

「西端朝市」代表の鳥居秀彦さんは「地域の方々に地元の農産物の魅力を朝市から発信していきたい。生産者それぞれがいろいろな品種を販売し、品数豊富な朝市を目指していきたい」と話します。

西端支店の神谷政男支店長は「ひとりでも多くの地域の方々に西端朝市の存在を知っていただくために、支店としても積極的にPRなどバックアップしていきたい。組合員とJAが一体となって西端朝市を盛り上げていきたい」と話します。
次回の朝市は7月28日を予定しています。

  • 写真生産者と会話を楽しみながら
    野菜を買い求める親子

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト