JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

一緒に育てた野菜で「とっからみそ」作り

2018/7/19

JAあいち中央碧南ひがし支店は、今年度から支店職員と組合員が協力して野菜作りを行っています。野菜作りを通じて職員の農業に対する理解を深めるとともに、組合員と協力して野菜を育てることで、同支店職員と組合員とのつながりを強化していくことが目的です。

野菜作りは、同支店のがやがやわくわく会メンバーの圃場の一部を借りて行われています。今年度は、5月下旬と6月下旬にトウガラシの苗を定植し、同支店職員と組合員が協力して育ててきました。

19日には、支店職員と組合員で育ててきたトウガラシを使った「とっからみそ」作りが、同支店にて行われました。この日は、がやがやわくわく会のメンバーと支店職員あわせて6名が参加し、収穫した約5キロのトウガラシを細かく刻んで、こうじと醤油、砂糖の中に入れて、焦がさないように煮込んで「とっからみそ」を完成させました。

同JA碧南ひがし支店の神谷裕一郎次長は「昨年度も「とっからみそ」を作ったが、自分たちで育てたトウガラシで作りたいと思い、今回の取り組みを始めた。野菜栽培を通じて職員と組合員が交流できる取り組みをこれからも広げていきたい」と話しました。

  • 写真「とっからみそ」を作る参加者ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト