JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

作業の省力化に向けてタマネギ定植作業機械化実演会を開く

2018/7/24

JAあいち中央碧南玉葱部会は24日、碧南市港本町の同JA碧南営農センターで、タマネギ定植作業の機械化に向けた実演会を開きました。部会員や県、JA職員ら約30人が参加しました。

実演会では、みのる産業株式会社の社員が播種作業から育苗床の整備、トレー置き、潅水、トレー被覆と、機械定植に向けた育苗手順についてポイントを実演しながら説明しました。参加者からは「機械定植にすると一反当たりの数量は今よりも減るが、作業の省力化が図れる」「栽培面積の拡大には、機械化も考える必要がある」といった声が聞かれました。

同JA碧南園芸課の石川一夫課長は「実際の機械を見て疑問や不明な点を解決し、今後のタマネギ栽培に向けた参考になれば」と話しました。

同部会では今年度、機械定植の見学会、機械定植に向けた育苗の勉強会、収穫機械の見学会など作業の機械化に向けた勉強会を開いています。

  • 写真機械の動きを確認する部会員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト