JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

小学生が稲刈りを体験

2018/10/10

刈谷市富士松南小学校の5年生は10日、刈谷市今川町の圃場で稲刈りを体験しました。今川営農改善組合やJAあいち中央富士松支店協力のもと、田植えから稲刈り、収穫したもち米を使った餅つき大会を一貫して行っています。

6月に児童らがもち米「喜寿糯」の田植えをし、同組合の18人が圃場の管理を行ってきました。今回収穫時期を迎え、児童は鎌を持ち、組合員に教わりながら稲刈りをしていきました。その後、刈り取った稲の脱穀作業を行う組合員を児童は手伝いました。同市富士松南幼稚園や富士松南保育園の園児が駆けつけ、見学しながら稲を刈る児童を応援していました。

稲刈りをした児童らは「普段お米を作っている人たちの苦労を知った」「初めて稲刈りをして、楽しかった」などと笑顔で話していました。

同組合の鈴木伸組合長は「小学生は稲刈りのスピードも速く、上手だった。幼稚園や保育園の園児も見にきてくれ、田んぼの管理をやってきて良かったと思う。来年の餅つき大会が待ち遠しい」と話しました。

収穫したもち米は、来年1月に開く餅つき大会で振る舞う予定です。

  • 写真稲刈りをする児童

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト