JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

ブランドニンジン「へきなん美人」の間引き作業終盤

2018/10/16

JAあいち中央管内の碧南市で、ブランドニンジン「へきなん美人」の間引き作業が終盤を迎えています。播種後に来た3つの台風の影響で、一部の圃場では種のまき直しや風による葉の擦れ、海からの潮による葉の枯れなどもあり、生育や作業に若干の遅れが見られます。

JA碧南人参部会では、大きさのそろったニンジンを出荷するため、10アール当たり10万粒のコート種子をまき、葉がある程度成長した時点で間引きしています。

部会の鈴木清晴さんは、約1ヘクタールでニンジンを栽培。9月上旬から生育状況を確認しながら、間引き作業を行っています。鈴木さんは「種のまき直しもあり間引きする量は増えたが、しっかり行っていきたい。何か一つ手を抜くと収穫の時に差が出る。品質を優先してしっかり管理していきたい」と話しました。

今後は、雨風で畝の土が流れたり、地表が固くなったりするため、地温を上げ地表からの酸素をニンジンに届きやすくする効果のある土寄せやスジ切りを収穫までに2、3回行います。

同市は県内一のニンジンの産地。部会は市南部地区を中心に136人が約150ヘクタールで栽培。「へきなん美人」のブランド名で、中京、北陸、関西地方に出荷しています。

  • 写真間引き作業をする鈴木さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト