JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

農村生活アドバイザーとJA組合長が意見交流

2018/10/23

愛知県農村生活アドバイザー協会西三河支部碧海分会は23日、安城市御幸本町のJAあいち中央本店で「組合長と語る会」を開きました。JA管内の愛知県農村生活アドバイザーや行政関係者、JA役職員ら38人が参加しました。

分会が、愛知県農村生活アドバイザーの活動を知ってもらうことや農業経営・地域農業活性化に対する女性農業者への参画などについて意見を交換することが目的で4年ぶり2回目の開催です。

愛知県農村生活アドバイザーとは、産業として魅力ある農業の確立や住みやすい農村社会実現に向け、女性が自らの能力や役割を発揮して積極的に社会参画するために、先導役として優れた能力と豊かな人間性を持ち、市町村長が推薦し、愛知県知事から認定を受けた女性農業者。JA管内では27人が活躍します。

語る会では、各市のアドバイザーから、JA女性総代へのアンケート結果や若い女性の組織活動のヒント、JA産直の5年後などグループで話し合った内容をスライドで報告。農業者として、また、一JA組合員として日頃から考えていることについて意見を交わしました。

JAの石川克則組合長は「女性ならではの提案をたくさん頂いた。くらしの部分では女性が中心的な役割を担っている。女性の声を反映するため、女性が活躍できる場を作っていきたい」と話しました。

  • 写真話し合った内容を報告する
    アドバイザー

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト