JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

いちじくスクール生を対象に講演会を開く

2019/1/15

JAあいち中央営農部園芸課は15日、安城市赤松町のJA総合センターで「いちじくスクール講演会」を開きました。スクール生や県、JA職員ら約20人が参加しました。初めての取り組み。

講演会では、株式会社のうと代表の菅沼祐介氏が「新規就農するまでの流れと農業経営」と題し講演。自身が学生時代に主催していた農業ボランティア活動を契機に、卒業後に他県へ移住して農家となった経緯や、移住地域を中心に普及活動を行い、若手農家を増やしている実例など、スライドを使って説明しました。

菅沼さんは「農家を始めて、自分の仕事が他の人の“やりたい”を引き出し、地域の助けになっている。有形の幸せから無形の幸せがひろがり、仕事をすることの意味を常に見いだせている」と話しました。

JA園芸課の石川浩義さんは「農業を新たに始めるにあたり不安は多いと思う。今回の講演を聴いて、農家として農業経営していく中で一つのヒントになることを期待したい」と話しました。 JAでは2017年度から、イチジク生産者を育成する「いちじくスクール」を開講しています。18年度は一期生10人、二期生3人が受講しており、昨年8月には初めての出荷を行いました。

  • 写真講演を聴くスクール生ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 確定申告特集