JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

産直利用者が畑で農業体験

2019/1/27

JAあいち中央産直センター刈谷中部産直部会は27日、刈谷市東境町で産直野菜親子農業体験を開き、同店を利用する4家族18人が参加しました。産直利用者に生産現場を実際に見てもらい、農産物に親しみや関心を持ってもらうことが目的で、今年で3回目。

農業体験では、同市東境町でダイコンやハクサイを栽培する神谷一夫さん、安子さん夫妻宅などで切り干し大根作りを見学。専用の機械でダイコンを細く切る作業や切ったダイコンを網棚に干す作業を体験しました。体験後にはダイコンやハクサイの畑に移動し、収穫作業を体験しました。また、神谷さんお手製の切り干し大根を使った味噌汁や漬物、豆ごはんなどが振る舞われたほか、地域で栽培されたサニーレタスやイチゴも配られました。

参加した家族は「出来上がった切り干し大根は良く見るが、どのように作られているか見ることが出来てとても良かった。子どもたちも作業を体験することができ、貴重な経験になったと思う」と笑顔で話しました。

産直センター刈谷中部の犬塚哲所長は「普段手にする農産物でも生産者と畑などで一緒になって作業を体験することで、刈谷市特産の農産物として関心も高まるのでは。今後も続けていきたい」と話しました。

  • 写真切り干し大根作りを体験する
    子どもたち

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 確定申告特集