JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

若手農業者を中心に安城農業PR動画を作成

2019/2/20

JAあいち中央青年部(安城地区)や安城市、JA職員らで構成される安城市食育・農業プロモーション映像製作委員会は20日、安城市御幸本町の安城市中心市街地拠点施設アンフォーレで、制作を進めてきた「安城市食育・農業プロモーション映像」を発表しました。

映像の作成は、JA青年部(安城地区)と安城市長との意見交換会の中で、農業にもっと親しみを持ってもらえるように、安城市の農業や新規就農のPRに協力して欲しいとの要望がきっかけです。 制作された映像は「教材編」と「プロモーションビデオ編」の二つ。「教材編」は、市内小中学校での教材として活用してもらい、農業に興味を持ち、将来は農業の仕事に就きたいと感じてもらうとともに、地元の豊富な農産物により親しみを持ってもらうことが目的。生産者の作業風景や生の声を収め、身近にある農業に親しみを感じながら理解してもらえる内容となっています。

「プロモーションビデオ編」は、県内有数の農業地域である安城市の農業の魅力を幅広く発信することが目的。トラクターなどの農業機械が一堂に会するシーンや侍に扮した生産者が害虫や自然災害から農産物を守り抜くシーンなどが組み込まれて、農業を守る力強さと生産者が愛する農産物に込めた想い、命を支える農産物一つ一つの尊さをドラマティックに映されています。エンディングシーンでは一般市民を含めた100名以上が登場し、農業の喜びや生産者と消費者の繋がりを感じられる作品となっています。

製作委員会の稲垣勝一委員長は「動画を見た方が、農業の楽しさや喜び、やりがいを感じ、将来、農業を職業として考えていただき就農につながるとうれしい」と話しました。

安城市の神谷学市長は「若手農業者の皆さんから、一人でも多くの市民に農業の魅力を知ってもらいたい、就農してもらいたいとの熱い思いを受けプロジェクトを進めてきた。安城農業の理解促進、次世代の担い手確保、地元農産物の消費拡大など、食育の推進に繋がることを期待する」と話しました。

制作したプロモーション映像は今後、市やJAのWebサイト、インターネット動画サイトに掲載されるとともに、様々なイベントで活用される予定です。

併せて開かれた安城農業PR動画コンテスト受賞作品発表会では、昨年8月から12月までプロアマ問わず公募した、市の農業の魅力を幅広い視点から発掘・発信するオリジナル動画7作品から、メッセージ性、目の付け所、オリジナリティなどの基準から審査を行い、受賞した3作品が披露され、製作者の表彰も行われました。

  • 写真PR動画作成の主旨を話す稲垣さん
  • 写真出来上がったPR動画を見る関係者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 確定申告特集