JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

生き物調査を通じて田んぼを学ぶ

2019/6/22

JAあいち中央は22日、安城市赤松町の同JA総合センター内生活館で「第2回こども農業体験スクール“あおみっ子”」を開きました。管内の児童や保護者ら約110人が参加し、近くの圃場でサツマイモのつる挿しや大豆の播種、田んぼの生き物調査を行いました。

生き物調査では、同JA青年部役員や同JA職員と一緒に、たも網を手に田んぼや用水で生き物を探しました。児童らが見つけたザリガニやカエル、ドジョウ、ゲンゴロウなどを集め、講師のアウトドアタレント、鉄崎幹人さんが生き物の名前や特徴、生態などを説明しました。鉄崎さんは今回の調査でさまざまな生き物が見つかったことに触れ、「安城市は、平野部の田んぼにしては人と生き物が共生している田んぼがたくさんある。もっともっと人と生き物が共生する田んぼになっていけるので、大切にしてほしい」と話しました。

参加した児童らは、「いろんな生き物をたくさん捕まえた。田んぼに生き物がたくさんいるということは、安全・安心なんだと知った」と笑顔を見せました。

生き物調査の後は、地元産の小麦「きぬあかり」を使ったころうどんや、地元産の米「あいちのかおり」で作ったおにぎりを味わいました。

  • 写真田んぼの生き物を調査する子どもたち

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト