JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

小学生が稲刈りを体験

2019/9/4

碧南市立西端小学校の6年生児童ら約80人は4日、碧南市神田町の圃場で稲刈り体験をしました。同小学校では、西端環境保全会や碧南市、JAあいち中央の協力で田植えから稲刈り体験を行っています。

5月に児童らが「コシヒカリ」の田植えをし、環境保全会メンバーらが圃場の管理を行ってきました。収穫時期を迎え、児童はJA職員から稲の刈り取り方法の説明を受けた後、二人一組になって圃場に入り鎌で稲を刈り取っていきました。刈り取られた稲は3~5株ごとに縄で束ねられました。収穫体験後にはコンバインによる機械を使った刈り取りの実演が行われました。

西端環境保全会の杉浦真人代表は「子どもたちにとって田植えや稲刈りは貴重な経験。米づくりは時間と手間が掛かることを知ってもらい、食べ物の大切さを感じてほしい」と話しました。

JA碧南北部営農センターの石川浩義所長は「田植えから4ヶ月。多くの方の協力で収穫を迎えた。感謝の気持ちを持って収穫を楽しんでもらいたい」と話しました。

収穫した米は精米をして児童に配られるほか、さまざまなイベントで使われる予定です。

  • 写真稲を刈り取る児童

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト