JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

みのりの会が「会員勉強会」を開く

2019/9/19

JAあいち中央助け合い活動組織「みのりの会」は19日、令和元年度「会員勉強会」を安城市赤松町の同JA総合センター内生活館で開きました。会員同士の交流や技術向上、各地域で行うふれあい広場(ミニディサービス)での活動に活かすことが目的。同JA健康部福祉健康相談センターの理学療法士、作業療法士、看護師が講師となり「高齢者疑似体験と杖・車椅子の使い方」をテーマに、同会会員75人が参加し学びました。

2つのグループに分かれ、交代しながら体験しました。高齢者疑似体験では、体験セットを身につけ体の不自由さを体験したり、補助の仕方を学んだりしました。杖・車椅子の使い方では、正しい使用方法や段差の昇降の操作方法を学びました。途中、健康づくりや介護予防に活用され、いつでもどこでも一人でもできるシルバーリハビリ体操で体を伸ばしました。

同会の稲垣晴美会長は「高齢者の方の不自由さを学び『ふれあい広場』だけでなく日頃から高齢者への気配りを大切にしてほしい」と話しました。

参加者からは「とても勉強になった」「疑似体験をしてみて高齢者の方があんなに不自由だと思わなかった。もっと気づかい、優しく接したい」「車椅子や杖の使用方法が細かいところまでわかった」との意見が多数でました。

  • 写真段差の昇降の操作を体験する参加者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト