JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

特産の「サラダたまねぎ」播種作業順調に進む

2019/9/20

JAあいち中央管内の碧南市で、特産のタマネギ「サラダたまねぎ」の播種作業が9月中旬から始まりました。同市は県内一のタマネギの産地で、JA碧南玉葱部会では、161人が約105ヘクタールで栽培しています。うち「サラダたまねぎ」は約29ヘクタール。辛味の少ない極早生の6品種を厳選して、「サラダたまねぎ」のブランド名で販売しています。

部会の齋藤好司さんは、45アールでタマネギを栽培。定植用の苗を作る圃場で、専用の機械を使い播種作業を進めています。肥料を施し畝立てした畑に、機械を押しながら種をまき、湿り気を保ち発芽を促進させるため、畝ごとに寒冷紗を掛けていきました。今後は、11月上旬から始まる定植作業に向けて管理していきます。

齋藤さんは「作業は概ね順調に進んでいる。定植に向け、虫や病気などが発生しないようにしっかり管理していきたい」と話しています。

播種作業は10月上旬まで行われる予定です。

  • 写真専用の機械を使い播種作業を進める
    齋藤さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト