JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

碧南の農業を学ぶ

2019/11/20

10日から出荷がはじまった碧南市のブランドニンジンの「へきなん美人」について学ぼうと20日、名古屋市緑区の名古屋市立緑小学校の3年生児童51人が、碧南市港本町のJAあいち中央碧南営農センターを訪れました。同校の授業の一環で、食について学ぶことが目的。

児童らは、「へきなん美人」の特徴や栽培方法、歴史などを同JA碧南園芸課の石川一夫課長より説明を受けました。「1月、2月の寒い時期に、寒さを乗り切るためにニンジンが甘みをため込む」といった説明を聞くたびに児童らは熱心にメモを取っていました。その後、持ち込まれた「へきなん美人」が出荷されるまでの流れを見学した。

見学した児童は「おいしいニンジンを作るためにたくさんの工夫がされていて、すごいと思った。食べてみたい」と話しました。

同JA碧南人参部会は碧南市南部地区を中心に140人の部会員が150ヘクタールでニンジンを栽培。県内一の出荷量を誇ります。「へきなん美人」のブランド名で、中京市場を中心に北陸や関西方面へも出荷し、1万トンの出荷を目指します。出荷は1~2月をピークに3月中旬まで続きます。

  • 写真ニンジンの出荷作業を見学する児童ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • JAバンク新規ご利用特典
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト