JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

ニンジンパンのプレゼンに生産者が審査員で参加

2019/12/17

JAあいち中央管内の碧南市でニンジンやタマネギを作る生産者らの有志で構成する「人参・玉葱PR会」は17日、名古屋市中区にある名古屋コミュニケーションアート専門学校で開かれた同校の産学連携教育「企業プロジェクト」で、碧南市特産のニンジン「へきなん美人」を使ったパンの商品開発に向けたプレゼンテーションに審査員として参加しました。

出品された商品は、同校で製パンを学ぶ1、2年生18人が7班に分かれて、「へきなん美人の特徴をいかした子どもたちに食べさせたいパン」をコンセプトに、調理パン・菓子パン・食パンのカテゴリーごとに各班3種を製作しました。同会メンバーらはアイデアや見た目、食感、味・素材感といった審査項目を5段階評価で採点。開発にあたり工夫した点や苦労したことなど学生と意見を交わしながらそれぞれのパンを試食しました。

JA碧南人参部会の部会員で同校でも講師を務める野菜ソムリエ上級プロの永井千春さんは「驚くようなパンばかりで学生一人一人の思いが届いた。審査で点数を付けないといけないのが心苦しい。色々なパンを考えてくれたことに感謝する」と話しました。

JA碧南園芸課の石川一夫課長は「色々なアイデアが盛り込まれており感心した。学生の熱意が伝わってきた」と話しました。

上位に選ばれたパンは同会が2020年1月25日に同校で行う「へきなん美人」PRイベントで販売する予定です。

  • 写真学生と意見を交わしながら「へきなん美人」を使ったパンを審査する
    同会メンバー

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト