JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

農畜産物総合共進会を開く

2020/1/17

JAあいち中央は17日、碧南市港本町のJA碧南営農センター内集出荷場で農畜産物総合共進会を開きました。市内の生産者から穀物・卵28点、ニンジン120点、キュウリやトマトなど野菜類63点、カーネーションなど花き・観葉43点の計254点の出品がありました。最高位の愛知県知事賞には、ニンジンを出品した同市錦町の磯貝荘司さんが輝きました。

県や市、JAあいち経済連、JA職員らが品目別に色やつや、形、そろいなどを審査。農畜産物の品質改善と農業技術の向上を図るため、優秀な農畜産物を公開展示し、農業基盤の強化と需要の高度化に対処することも目的に毎年この時期に開いています。出品された農畜産物は18、19日に開いた碧南地区農業まつりで一般公開します。

審査委員長を務めた愛知県西三河農林水産事務所農業改良普及課の穴井尚子主任専門員は「今年度は雨が降る降らないが極端で水管理の難しい年だったが、上手に管理されてきたと思う。生産者の努力がうかがわれ、全体的にそろった良い農産物が多くあった」と講評しました。

JAの粂昭経済担当常務は「こうした催しを通して生産者の栽培技術をお互いに発信し、地域でより良い農産物を作れるように繋げたい。消費者にいろいろなイベントを通じてPRしていきたい」と話しました。

  • 写真出品物の色や形、そろいなどを確認する
    審査員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト