JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

生産者を応援
役職員向けに切り花販売

2020/4/30

JAあいち中央営農部碧南園芸課は、4月22日、30日の2日間、新型コロナウイルスの影響で販売不振に悩む地元の切り花生産者を支援しようと、碧南市特産のカーネーションと菊を役職員に販売しました。これから出荷のピークを迎えるカーネーション(ピンク、赤、黄、橙、緑色)と、通年出荷の輪菊(白色)を10本単位で注文を受け付け、計10,020本の販売につなげました。例年、切り花の需要が増える時期だが、感染拡大の影響で、イベントの自粛や葬儀の規模縮小などで需要が大幅に減少しています。

市場では例年の50%以下の価格で取り引きされており、生産者は「母の日で価格が持ち直してくれるとありがたいが、難しいかもしれない」と悲鳴を上げています。

同課では、生産者のために何か手助けはできないかと、役職員向けに切り花の販売を行うことを提案。同部園芸課園芸販売強化対策室と協力して、販売に踏み切りました。全役職員を対象に注文を取り、安城市赤松町の同JAパッキングセンターで同課と同室の職員、パート職員の7人で新聞紙で包み直し、注文のあった役職員に届けました。

碧南カーネーション部会の石原英明部会長は「例年この時期は単価が下がるが、今年は特に厳しい状態。今回の取り組みは、とても助かる。在宅時間が多い今だからこそ、花で癒しを感じてもらえたら」と話しました。

同課の永坂雄志さんは「碧南市内で切り花を生産していることを知らない職員も多いので、知ってもらう良い機会にもなると思った。今後も生産者の手助けとなることを考えていきたい」と話しました。

  • 写真花を包み直す職員ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト