JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

組合員に独自助成 農作業効率アップへ 
活用しやすく新たな支援も

2020/7/3

JAあいち中央は2020年4月から、農家に対する独自助成として「新・農業振興資金」の募集を開始しました。この資金はJA共済の助成金を活用して実施され、年間助成額2000万円を限度として22年までの3年間行われる予定です。助成対象は同JA管内の組合員が各年度12月末までに購入したもの。同JA営農企画部営農企画課が窓口となり、助成ごとの条件に基づき審査されます。

同JAでは、これまでも農業者の所得増大を目的として「農業振興資金」を設けてきました。昨年度は「特産品規模拡大助成」が管内12件の農家に利用され、ニンジンやタマネギの収穫機購入などを支援しました。今回の取り組みでは「農作業アシスト推進助成」が新たに加わるなど、農家がより活用しやすい形となりました。

「農作業アシスト推進助成」は、JAが指定するアシストスーツ・空調服など、農作業を効率的に行うための衣類・身体に装着する装置に対し行われる助成です。衣類であれば事業費の50%、または1万円の低い額が助成の上限。装置であれば事業費の20%、または10万円の低い額が助成の上限とされています。助成対象者は生産部会員・産直運営協力会員。

この他にも「農業用ハウス購入改善助成」の助成対象が新規ハウス購入だけでなく、既存ハウス内の改善事業にも拡大されました。施設園芸の生産部会員・産直運営協力会員を対象者とし、長期フィルムの張替えや灌水設備、防犯装置の設置が助成対象となります。

同課の伊藤賢課長補佐は「今回の助成対象となるものは、直接的に農作業に関わるものに限らない。農作業効率を上げる取り組みに対し、少額でも助成が可能なので、より多くの組合員に利用してほしい」と話しました。

  • 写真「新・農業振興資金」のPRをする
    JA職員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト