JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

旬の味覚出番 とげなしナス良質

2020/10/27

JAあいち中央管内の碧南市で、トゲがなく収穫や調理に便利と評判のナス、「とげなし美茄子」の収穫が本格的に始まりました。

JAあいち中央ナス部会では促成ナス栽培に取り組み、部会員6人が約1.4ヘクタールのハウスで栽培。愛知県が育成したヘタにトゲのない品種「とげなし輝楽」を、JAあいち三河、JA西三河との広域共計組織「西三河促成なす部会」を通じ、「とげなし美茄子」のブランド名で共同出荷しています。猛暑による影響が心配されたが、9、10月の安定した気候で出荷には影響がなく、収量は例年並み、品質は良好。来年7月上旬まで約200トンの出荷を見込んでいます。

碧南市下洲町で約31アールを栽培する石橋秀幸副部会長のハウスでは、早朝6時ごろから奥さんと2人で収穫作業を行っています。生育具合や傷の有無、形などを確認しながら、ひとつひとつハサミで切り取り収穫します。石橋さんは「順調に生育が進んでいる。とげなし美茄子は皮が厚めで、肉質が柔らかいのが特長。油との相性も良く、炒め物に向いている。多くの人に食べてほしい」と話しました。

  • 写真大きさや形などを確認しながら
    収穫する石橋さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • 冬の貯金キャンペーン
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト