JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

地域の味、旬を迎える 「サラダたまねぎ」収穫スタート

2021/3/24

碧南市内で、極早生タマネギ「サラダたまねぎ」の収穫が始まりました。JAあいち中央碧南玉葱部会は、極早生で辛味が少ない品種を限定して「サラダたまねぎ」のブランド名で出荷しています。2021年産は、9月の播種後、降雨が少なく乾燥した時期もあったが、その後は降雨と気温上昇で肥大が進み、生育は順調。1500トンの出荷を目指します。

部会は156人が100ヘクタールでタマネギを栽培。「サラダたまねぎ」は生産者の約7割が28ヘクタールで栽培しています。収穫の最盛期は4月上旬。4月末までの期間限定で、名古屋や岐阜市場を中心に北陸へも出荷します。実が柔らかいため機械での収穫は行わず、1玉ずつ手作業で収穫し、葉と根を鎌やハサミで切り落とした後、1、2日圃場で天日干しして箱詰めします。

部会の村上朝三部会長は「今年は肥大が進み、大きな「サラダたまねぎ」がたくさんできた。サラダで食べるのが、一番素材の味が伝わっておいしい。他の野菜と混ぜて食べるなど、色々な食べ方を試すのも面白い」と話します。

碧南市では3月末から、市内の飲食店で「サラダたまねぎ」を使った限定メニューを提供するPRイベントを行っています。

  • 写真収穫がスタートした
    「サラダたまねぎ」

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト