JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

高品質イチジク出荷しよう! 品質は例年並みに良好

2021/9/8

いちじく部会

全国有数のイチジク産地であるJAあいち中央管内の安城市・碧南市・刈谷市で、露地イチジクの出荷が最盛期を迎えています。例年は8月上中旬に出荷量がピークを迎えるが、今年はお盆の長雨で8月下旬にずれ込みました。品質は天候の回復とともに例年並みに良好。最盛期には1日の出荷が3万パックを超える日もあります。

JAいちじく部会の石川真さんは、毎朝5時ごろから圃場に灌水しながらイチジクを収穫しています。石川さんは「これからまた良いイチジクがたくさん出てくる。甘く、プチプチとしたイチジク独特の食感を楽しんでほしい」とPRしました。

JA営農部園芸課の成田孝則さんは「天候も回復して、待望の最盛期がやってきた。県内一のイチジクをたくさんの人に食べて欲しい」と話しました。

部会は、安城、碧南、刈谷の3市で162軒が、約25ヘクタールで露地イチジクを栽培しています。11月上旬まで、京浜・中京・北陸地区の市場に320トン(1パック360グラム)の出荷を見込んでいます。今年から販路を拡げ、10月まではJAの農産物ネット販売サイト「碧海そだち~オンラインショップ~」でも購入することができます。

  • 写真一つ一つ丁寧にイチジクを収穫する
    石川さん

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト