JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

米の食味分かりやすく 直売所コーナーでPOP一新

2021/9/18

安城市東栄町のJAあいち中央ファーマーズマーケットでんまぁと安城北部は、9月18日から店内「コメ米コーナー」のPOP(店内広告)を作り替えました。来店者に米の良さを伝え選びやすくするとともに米の消費拡大につなげます。

「コメ米コーナー」は、店内で玄米を量り売りし、米の種類や量を来店者の要望に合わせて提供します。地元産米を中心に常時8種類ほどの玄米を置きます。

コロナ禍以降、カウンターには透明ビニールを設置。会話が難しく、聞き取りづらくなった上に、ソーシャルディスタンスを気にするため、積極的な声掛けが難しくなっていました。

米の食味の説明は一般的に「甘味・うま味・粘り・香り」で表現されます。同店の那須益美マネージャーは、同コーナー前でじっと見て考える来店者の姿から「いままでのポップは漠然とした例えで、プロ向けの表現。お客様には伝わりにくいのではないか」と感じていました。そこで、米の食味を具体的にイメージしやすい言葉で表し、来店者が一目で決めやすくなるPOPとしました。

POPには米の食味以外にも、どのような料理に合うかを紹介し、来店者の食生活に合わせた提案を行っています。米は同じ品種でも産地で特徴が微妙に違います。コメ米コーナーで販売している玄米を食育ソムリエらスタッフが食味をし、さまざまな料理に合わせたり、玄米、分つき米、精米と食べ比べたりするなど実体験に沿った内容になっています。

カウンター裏にも同様の内容を掲示し、説明するスタッフも情報を共有できるようにしました。
那須マネージャーは「新米の時期が来た。いつも決まった米を選ぶ人には、いつもと違う品種の米をチャレンジしていただけるきっかけに、まだ決まっていない人には自分に合った米を見つけるきっかけになれば。たくさん食べてお米を好きになってほしい」と話した。 10月中旬には、同コーナーの全ての米が新米となる予定です。

  • 写真新しいPOPを見る来店者

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト