JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

土壌診断で生産性向上 藤野愛農会

2021/8/16

JAあいち中央桜井支店の藤野愛農会は、結成から29年目を迎える活動組織です。地域の農業振興と生産者技術の向上、会員間の親睦を目的に活動していまする。安城市村高町、川島町という「藤野」と呼ばれる地域で、農業を営む40~60歳代の生産者11名が所属。同会の前身は桜井農業協同組合の「藤野青年部」で、1993年に安城市農業協同組合との合併をきっかけに「藤野愛農会」と名を改めました。

毎年土壌診断を行っており、メーカーを招いて勉強会を開き、診断結果を活かして生産性の向上を図っています。新型コロナウイルス感染症の流行前は、農業情勢の調査や先進技術の導入を目的に毎年視察研修会を企画して、全国の農業法人、施設へ視察していました。

JAの支店まつりでは、農産物の販売ブースを出店。定期貯金の契約者へプレゼントする農産物を提供するなど、JAの取り組みにも積極的に協力しています。

藤井実会長は「地域の農業を守っていく上で、地域に住む方の理解は欠かせない。農業に興味を持ってもらえるよう、JAと連携し、地元農産物を通じてしっかりとPRしていきたい」と話しました。

  • 写真支店まつりで地元農産物を販売する会員(右から1、2人目)(2018年JAあいち中央桜井支店で)

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト