JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

地元の食材ふんだんに 「JAコラボ弁当」発売
安城市のスーパー あいち中央と連携

2021/8/18

安城市和泉町で弁当や惣菜の宅配事業を始めた「八百芳商店」がJAあいち中央と連携して、「JAコラボ弁当」を販売しました。創業90年以上となる地元スーパーの「台所市場ヤオヨシ」が、高齢化で買い物に行けない、新型コロナウイルス感染症への不安で外出を控えたいという地元のニーズに応えて、新たな事業として今年4月に「八百芳商店」をオープン。コラボ弁当にはJA管内で取れた「あいちのかおり」と「コシヒカリ」を特別ブレンドしたお米を使用。また地元の新鮮野菜を使ったメニューも多数用意しています。

新規事業を立ち上げるにあたり、弁当に使用するお米をJAに相談したことがきっかけ。昨年家業を継いだ4代目社長の神谷豊明さんは、これまで飲食店に勤務しており、幅広い料理の知識を持ちあわせています。熱風を循環させて加熱するスチームコンベクションオーブンや調理したての食材を急速冷却するブラストチラーなどの調理器具を駆使して、食材の良さを引き出します。

神谷さんは「コラボ弁当はお米自体の味を楽しんでもらうために容器を2層にして、食材と分けて提供している。これからも地元の人たちに喜ばれるお弁当を提供していきたい」と話しました。

JA農畜産課お米の販売センターの板倉巧所長は「地元の食材を使ってもらえて大変ありがたい。コラボ弁当を通じて、管内のお米の美味しさを知ってほしい」と話しました。

注文はネットから受け付けており、カード決済も可能。近隣9町を配送エリアとしていたが、現在はエリア外からの注文も受け、店頭で渡せるサービスを行っています。

  • 写真神谷社長(右)からJAコラボ弁当を
    受け取る板倉所長(左)

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト