JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

市長に梨贈り出荷状況報告

2021/9/28

梨生産部会

JAあいち中央梨生産部会は9月28日、安城市桜町の安城市役所を訪れ、JA役職員とともに神谷学市長を表敬訪問しました。部会の山田征治部会長が「新高」2箱(1箱7玉入り/5キロ)を手渡し、今年の作柄や出荷状況などを報告しました。

山田部会長は「昨年に続き台風や病害虫の影響が少なく、高品質なナシを出荷することができた。生産者数や栽培面積の減少など課題はあるが、市の特産で人気のある「甘ひびき」を中心に、部会を盛り上げていきたい」と話しました。

JAの鈴木重幸経済担当常務は「今年は高品質なナシが出荷され、販売に関しても高単価で推移した。この「安城梨」というブランドを守っていくためにも、関係各所の協力を得ながら、新規就農者の支援などに注力していきたい」と話しました。

神谷市長は「今年は長雨などの異常気象で、品質や収量を心配していたが、順調な販売ができたと報告を聞けて安心した。管内のナシ圃場が減少してきている中で頑張っている生産者に、市としてできる限りの激励と支援をしていきたい」と話しました。

部会は87人が約36ヘクタールで、「愛甘水」や「甘ひびき」、「幸水」など6品種を栽培。「安城梨」のブランドで中京市場を中心に出荷しています。

  • 写真神谷市長(左から2人目)に安城梨
    「新高」を贈った山田部会長

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト