JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

JAのSDGsに着目 中学校で発表会

2021/11/19

安城市福釜町の安城市立安城西中学校は11月19日、同校体育館で「2021年度SDGsプロジェクト学年発表会」を開きました。同校の3年生が1学期から総合的な学習の時間に学んできたことを学年全員に発表し、互いに学び合うことでSDGsへの意識を高めることが目的です。発表会には1学期に出前授業や体験指導を行ったJAあいち中央や中部電力パワーグリッド株式会社など地元企業4社3組織も招かれ、各クラスの発表に耳を傾けました。

テーマには、再生可能エネルギーやフードロス削減などが取り上げられました。生徒がタブレット端末で作成したスライドとともに、寸劇やクイズを交えて分かりやすく説明しました。

JA安城西支店と地元の農家が、野菜の栽培から販売までを支援した学級では、SDGsにおける農業の大切さを取り上げ、生徒は「学習を通じて、JAや地元の農家さん、たくさんの人たちに助けられていることを感じた。人とのつながりを大切にしてこれからもSDGs活動を続けていきたい」と話しました。

学年主任の久保田香直教諭は「地元の企業の方々に教えてもらったことを消化して、自分たちの言葉に変えて発表するということに成長を感じた。今後も豊かな生活が送れるように、各生徒がSDGsについて考えてほしい」と話しました。

同支店の神本宏隆支店長は「支援した内容だけでなく、生徒それぞれが感じたことをとても上手にまとめていた。これからも地域に根ざす組織として、支援を続けていきたい」と話しました。

  • 写真地域で学んだSDGs活動を
    分かりやすく説明する生徒ら

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト