JAあいち中央

介護・福祉事業
お問い合わせ

食と農

閉じる

くらし

閉じる

JAバンク・JA共済

閉じる

イベント・活動報告

閉じる

JAあいち中央について

閉じる

トピックスレポート

営農・経済改善探る プログラム指導

2021/12/15

JAあいち中央は12月15日、安城市赤松町のJA総合センター内生活館で「営農・経済事業の成長・効率化プログラム」全体キックオフを行いました。JA役職員、連合会などから約80人が出席。農林中央金庫担当職員が導入の経緯、同プログラムの概要を説明しました。

同プログラムは、JAが取り組む創造的自己改革の一つでもある持続可能な経営基盤の確立、強化に向けてJAグループ各連合会と協働して取り組むものです。JAの経営状態の客観的な分析から成長・効率化施策を抽出し、連合会と協働してJA主体で施策を実行することで、営農経済事業の成長・効率化の実現を目指します。県内で取り組むJAとしては2例目となります。

同プログラムではJAグループ各連合会の強みを活かし一体的に取り組んでいきます。14週間の診断期間を分析・調査フェーズ、討議フェーズ、計画策定フェーズに分け、アクションプランを策定していきます。JA役職員や県域チーム、実践支援チームが連携しながら取り組みを進めていきます。

JAの石川克則代表理事組合長は「組合員のために営農と生活を守っていくことはわれわれの仕事。そのためにはJAの事業を継続しなければならない。継続するためにはしっかりと経営していかなければならない。このプログラムを行うことによって、現在の仕事をしっかり分析して、その対策を全員で考えていく」と話しました。

  • 写真農中担当者と意見を交わすJA職員

知りたい情報ココから

  • 農産物出荷カレンダー
  • 産直ポイント制度について
  • JAバンクキャンペーン情報
  • 年金無料相談会
  • 休日ローン相談会
  • 営業所のご案内
  • 各種手数料一覧
  • 各種相談窓口
  • 組合員加入について
  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • 採用情報
  • お問い合わせ

  • 碧海そだちオンラインショップ
  • JA組合員募集中!
  • あおみっ子
  • マイホームくらぶ
  • JAタウン
  • JAあいち中央サービス
  • MAパーク駐車場
  • インターネットで口座開設と住所変更
  • JAネットバンク(あいち中央)
  • JAバンクアプリ/JAバンク
  • JAネットローン
  • 農業者様向け融資ページ
  • みんなのよい食プロジェクト